競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
NHKマイルC 13:23

JUGEMテーマ:競馬

 

【NHKマイルC】

◎16.アエロリット

★05.プラチナヴォイス

 

以下抑え

△1.3.4.6.11.12.15.18

 

現在の東京は異常高速馬場。

 

昨日もオープン特別でG1並みの時計が出る高速馬場。

 

高速決着になれば、インコース・前々で運べる先行力とスプリント能力が要求される。

 

例年、NHKマイルCは時計勝負になり易く、その点において以下の特徴がある。

 

1.牝馬優勢

2.フレンチデピュティ系・米国ダート血脈のスプリント能力

 

1に関しては、今年は牝馬のレベルの高さが周知されており、その中でも最もレベルの高い桜花賞組を主力視したいところ。

 

また、NHKマイルCは牝馬が活躍するレースでもあり、過去にも数多くの牝馬の好走例がある。

 

2に関しては具体的には、

 

フレンチ系・ストームキャット系・アンブライドルド系・オジジアン系が強く、好走血脈としてはスピードの持続力とパワーに秀でたダンジグ・ノーザンテースト内包型の馬の激走が多い傾向にある。

 

これらの要素を総合的に勘案すると、一頭の牝馬に目が留まる。

 

桜花賞では、大外ブン回しで上位に食い込んだアエロリット。

 

ゴール前で脚を失ったカラクレナイとは違い、コースロスがありながらゴール前まで伸び続けたアエロリットはNHKマイルCを勝つに十分な能力を示したといえるだろう。

 

もし、今回、カラクレナイと枠順が逆なら頭鉄板の評価でもよかったくらい。

 

血統面でも、フレンチ系クロフネを父に持ちこのレースの適性抜群。

 

鞍上・横山典騎手も過去10年間で3番人気以下を3頭3着内に持ってきており、近5年間では騎乗馬を全て人気以上の着順に導いている。

 

穴馬はプラチナヴォイス。

 

父はアンブライドルドの系統で母父は高速馬場適性抜群のマンハッタンカフェ。

 

皐月賞は勝に行く競馬で10着だったものの、勝ち馬から0.5秒差の競馬。

 

未勝利戦ではトゥザワールドの2歳レコードを0.6秒更新していて、時計勝負の強さを裏付けている。

 

NHKマイルCと買い目のみの新潟大賞典の勝負馬券は、人気ブログランキングにて。

 

新潟大賞典は、あの軸馬から馬単勝負!

 

 

| 重賞&G1予想 | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 13:23
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>