競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
皐月賞 02:57

JUGEMテーマ:競馬

 

【皐月賞】

◎04.カデナ

○08.ファンディーナ

★17.ウインブライト

 

以下抑え

△2.6.7.11

 

単勝オッズ分布は、10倍未満5頭、20倍未満4頭で複勝6倍以上が足切りラインとして考えると、断層は9番人気と10番人気にあることが環境認識できる。

 

馬連なら基本は9番人気以内からセレクトしたいところ。

 

皐月賞は、路盤改修工事以降、クッションが利いた馬場に変わっていて、上がり3Fが高速化している特徴がある。

 

最終週だが、先週より時計が速くなっていて、皐月賞も瞬発力が要求される。

 

馬場の内は荒れているように見えるが、インも伸びる馬場で内外のバイアス差はない。

 

逃げるのは、カデナのリードホース役クリンチャーが5F61秒前後のラップを刻む可能性が高い。

 

内からマイスタイルがどう動くかでペースは決まるが、基本はクリンチャーの単騎逃げとみてよい。

 

勝ち時計は1分59秒前後で、レースの上がりは34秒台中盤程度。

 

1番人気のファンディーナは先行するだろうから、各馬は早めの仕掛けでレースは残り4Fから動く展開になる。

 

瞬発力と4Fからスパートできる底力が問われるレースになるとみてよい。

 

血統適性は、レース質が変わった近3年を見ると、SS系×米血脈+母系に欧州血脈を内包している馬が馬券に絡んでいる。

 

他ではSS系×ナスルーラ系+欧州となっている。(ドゥラメンテ、トゥザワールドは逆ニックスパターン)

 

血統適性上位は以下の4頭。

 

・アダムバローズ

・プラチナヴォイス

・ファンディーナ

・アルアイン

・ウインブライト

 

また、G1クラシックということで、前走実績も重要視すべき。

 

近5年は、前哨戦0.1秒内の競馬をしている馬しか馬券に絡んでいない。

 

以前は大敗からの巻き返しもあったが、近年は立ち回りだけで勝ち負けできる程、甘くないレースになっている。

 

本命は、カデナとファンディーナの2頭。

 

甲乙つけ難いが、展開面によってどちらが上位に来るか変わるとみている。

 

目標にされるファンディーナとリードホース役を持っているカデナとを比較した場合に、ややカデナの方が有利とみるが…。

 

また、中竹厩舎×福永騎手はゴールデンコンビで、3着内率5割以上、回収率も優に100%を超える。

 

単勝オッズも7倍で馬券期待値はこちらの方が上。

 

ファンディーナは、馬体面は牡馬と見違うほど。

 

まだ、揉まれた経験がなく、目一杯の競馬をした時にどうなるか、繊細な牝馬なので走ってみなければ分からないが、能力は一級品。自身で逃げて別規格の競馬をすれば圧勝も有り得る。

 

穴はウインブライト。

 

スプリングSでも穴推奨して、5番人気1着と激走。

 

その時と買う条件は一緒で、この馬の場合、血統面からも距離延長した方がより能力を発揮できる可能性が高いのではないか。

 

買い目は、人気ブログランキングにて。

 

今回は少点数で勝負!

 

 

| 重賞&G1予想 | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 02:57
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>