競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
レースレビュー・新潟記念 20:45

今週のフォーカスレースは新潟記念。

結果から先にお伝えすると無-注-★での決着。

本命-対抗馬は、無残な惨敗を喫し、予想は不的中となった。

勝ったのは、好走要件を満たしてはいたが、同時に鬼門データにも該当していて消し対象としたコスモネモシン。

近走は惨敗続きで、復調気配すらなかった同馬がいきなりの激走。

余程、新潟コースがマッチしたか、軽ハンデ、騎手手替り等が一変の理由として思い当たるが、この激変振りには驚嘆した。

過去に単勝60倍台で勝利した馬も皆無でデータ面からも手が出せず。

2着・3着には穴馬に指名した2頭が好走してくれたものの紐抜けでの不的中となってしまった。

サマーシリーズは、トウケイヘイローが早々にサマー2000チャンプの座を射止めたが、過去のサマーシリーズでは、最終戦前のチャンプ確定時にはいずれも万馬券決着となっていた。

今年も例外なく馬連万馬券決着。

サマーチャンプ確定後のレースはレベルダウン必至の中でのハンデ戦となることで思わぬ特大万馬券が飛び出す傾向があるので今後も注意が必要となる。

例年だと格が重視されるレースも、レベルダウンに伴い、夏に強い牝馬の激走がある事は頭の片隅に残しておきたい。

メンバーレベルを考慮すると新潟適性重視の予想は偏り過ぎの仮説で、これに夏に強い牝馬の要素を織り交ぜる必要があったということになるだろう。

土曜日に試験配信している特別レースの激走大穴馬は、新潟9R・8番人気・単勝27.2倍のエイダイポイントが2着に激走。

複勝配当440円をつけ複勝回収率110%を記録した。

久々のヒットが出てホッとしているが、4頭推奨した内の3頭は圏外に散っているのだから反省材料をフィードバックして予想をレベルアップさせたい。

他では非フォーカスレースの札幌2歳S、小倉2歳Sは、小倉2歳SはBOXで馬券は獲れたもののトリガミ。札幌2歳Sは紐抜けとなり不的中の結果。

次週のフォーカスレースは、スプリンターズSの前哨戦であり、サマースプリント最終戦となるセントウルSです。

このレースはサマースプリント王決定戦の色合いが強くハクサンムーンは4着以上で優勝確定、シュプリームギフトは1着なら優勝確定となります。

更にスプリント・マイル界のディフェンディングチャンプであるロードカナロア、宮杯2着のドリームバレンチノも出走を予定しており白熱した戦いが見られそうです。

セントウルS攻略の糸口となるのが、開幕週であることに加え。2006年からサマーシリーズ最終戦でG2に格上げされている点。

格上げに伴い賞金額も増額されており、サマースプリントシリーズの最終戦ということでメンバーレベルもスプリント界の一線級が集う傾向がある。

その為、要求される要素としては・・・『先行力』と『格』の二つの要素。

この二つの要素から好走要件を仮説立てることになるが、その一つは先行力を見る指標としての●●●がある。

●●●は人気ブログランキングのランキング内にて。

●●●を満たした馬は、高回収率で単勝回収率・複勝回収率ともに200%以上の高回収率となっている。黙ってこれに該当する馬だけ買い続けても3着内率50%弱、勝率30%以上のハイアベレージとなる。

| - | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 20:45
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>