競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
中山記念&阪急杯・馬体診断 06:19

中山1800mの内回り戦という事で、スピードの絶対値と器用さが問われるレース。

端的にいうと先行力に優れた四輪駆動型の体型を持った馬が有利。

特殊コースという事で、過去には多くのリピーターが生まれているが、その全てに共通するのは、四肢の長さが均一で、重心が馬体の中心にある四輪駆動型の体型を持っていた。

▼ナカヤマナイト
├仕上がり度:5.0点
├胸前の深さ:1.0点
├トモの容積:1.0点
├筋肉量:0.5点
├トモの張り:0.5点
├皮膚の薄さ:0.5点
├柔軟性:-
└合計点数:8.5点
いかにもステイゴールド産駒という馬体。四肢の長さが均一で、瞬発力より持久力と小回りコースにマッチした捲る脚を持っている事が体型から伝わって来る。AJCCはフレグモーネで回避したが、乗り込み量が不足していたので、むしろ良かったのではないか。中間、みっちりと乗り込まれていて、体の張りは冬場とは思えない張りと毛ヅヤを誇っている。有馬記念時も高評価したが、今回はその時以上のデキにある。

▼ダノンバラード
├仕上がり度:5.0点
├胸前の深さ:1.0点
├トモの容積:1.0点
├筋肉量:-
├トモの張り:0.5点
├皮膚の薄さ:0.5点
├柔軟性:0.5点
└合計点数:8.5点
遅出来の馬が完全本格化した。3歳時は飛節がグラついていて化骨が遅れていたが、前走AJCC時のパドックで周回している姿を見て驚いた。完全に古馬の体付きになっていて、緩い点が見当たらなかった。先行力がついてきたのは、体が完成されたためで、筋肉にも芯が入ってきた。体型的にやや四肢が長い造りなので、器用さという点で一枚割り引く必要があるが、先行力が付いた今ならこなせると見ている。完成されたオープン馬は簡単には崩れない。

▼ダイワファルコン
├仕上がり度:5.0点
├胸前の深さ:1.0点
├トモの容積:1.0点
├筋肉量:0.5点
├トモの張り:0.5点
├皮膚の薄さ:0.5点
├柔軟性:-
└合計点数:8.5点
パワーではメンバー最右翼。筋肉量で押し切るタイプで、相手に合わせて追い出すような競馬ではなく、自分から動き、力で押し切る競馬がマッチする。父より母系が強く出た体型で中山巧者の血、スカーレット一族のパワー血脈を色濃く受け継いでいる。

【総論&阪急杯・馬体診断】
人気は明確に区分されるだろうが、馬体面からは上記推奨の3頭は甲乙付け難いポテンシャルを秘めていて、中山適性という点においても高い評価が与えられる。

着順は、デキや枠順などの別ファクターで入れ替わる。

阪急杯の馬体診断もついでに付け加えておくと、ロードカナロアとマジンプロスパーが中心になるが、ここに割って入るとすれば、4歳世代の●●●と●●●。

特に4歳2頭は阪神1400m向きの筋質を持っていてコース適性が高い。

上がりの速い競馬になれば●●●で、力を要す馬場になれば●●●の末脚が爆発すると見ている。

●●●=人気ブログランキングにて公開中。

| 馬体チェック | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 06:19
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>