競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
レースレビュー 11:10

今週のフォーカスレースは2歳チャンピオン決定戦の朝日杯FS。

勝ったのは、単勝7番人気ロゴタイプ。

父はローエングリン。

これまで7枠から外枠を引いた馬では、4戦無敗のメイショウボーラーのみに勝利経験があったが、鞍上ミルコデムーロの手腕で不利を克服。外枠の鬼門データを覆した。

ペースは近年稀にみるHペースで5F57.3秒は歴代2位のハイラップ。

上がりも36.1秒掛かる完全な消耗戦ラップとなった。

歴代1位は2002年の5F56.9秒で、1分33秒5のタイムで勝ったエイシンチャンプは、その後、皐月賞3着。

歴代3位は2004年の5F57.4秒で、勝ち時計は1分33秒4だった。勝馬はマイネルレコルトでその後、皐月賞4着、ダービー5着とクラシックで好走。

ロゴタイプはこのHペースの中、2番手に控えて終始先行ポジションから力で押し切る競馬だった。

勝ち時計1分33秒4は歴代の朝日杯と比較しても速いタイムに入る。

連対した2頭は、少なくともクラシック掲示板クラスの能力を保有していた事になる。

馬場レポートでは、イン優勢馬場で、外差しを決めるには、レースの上がりを1秒近く上回る鬼脚が使える馬のみと書いたが、結果的に超Hペースの底力戦となった事で、レースの上がりを1秒近く上回る馬は皆無だった。

単勝1本被りのコディーノは、3角でモロに掛かってしまいHペースで前を捕まえにいく競馬をした点でロスが大きかった。

鞍上横山典騎手が、4角で一度は抑えてエンジンを掛け直したが、一度トップギアに入った状態からブレーキを踏み込んだ事でチグハグな流れの競馬となり力を発揮できず終いとなった事が残念。コーナー毎の通過順位が7-7-2-5番手である事から3角のロスが致命的だった事が窺える。

まだ気性が若く、スピードがあり過ぎる点が難点。

クラシックを勝ち抜くには、精神面での成長が必要不可欠。

3着には、キャロットFの内枠馬ゴットフリートが入線。

ノーザンFの多極化戦略の2頭がキッチリ馬券になり、鉄板データは継続された訳だが、予想の方は外枠を嫌ってロゴタイプを消した事で不的中となってしまいました。

G1レースは、枠よりも騎手の要素に力点をおくべきだったと反省させられます。

大穴激走馬候補は、クラウンレガーロとロゴタイプが候補でしたが、判断を誤ってしまいました。

ちなみに、春〜秋のG1で単勝40倍未満に支持された馬に外国人騎手(短期免許)が騎乗した場合の成績は以下の通り。

【2-4-7-22】
勝率:6%
連対率:17%
複勝率:37%
単勝回収率:146%
複勝回収率:116%

次週の有馬記念でも頭の片隅に入れておきたいデータの一つです。

尚、先週不振に終わった特別レースの大穴激走馬は、先週の鬱憤を晴ら大活躍。

土日で5頭を推奨し【1-2-1-1】と大活躍。

勝率:20%
連対率:60%
複勝率:80%

単勝回収率:290%
複勝回収率:264%

通算単勝回収率:98%
通算複勝回収率:124%

以上となりこの半年間複勝回収率は120%台をキープし続けています。

特に圧巻は、土曜日の愛知杯。

単勝7番人気エーシンメンフィスの勝負気配を馬主面と調教メニューから読み解き、激走大穴推奨。

同厩の女王杯3着馬ピクシープリンセスをダシに使った一人旅作戦でまんまと逃げ切り勝ち。

馬連の相手も5頭を推奨し、2着には推奨馬のサンシャインが入線し馬連・馬単万馬券決着となりました。

会員様も三連単、馬単、ワイドを的中された方が数名おられました。

おめでとうございました。

ただ、肝心のフォーカスレースを外しては元も子もありません。

次週は、2012年の中央競馬を締め括る有馬記念。

最後は勝ってキッチリと締めくくりたいと思います。

有馬記念1週前追い切りは、重賞研究レポートにて公開済みです。

人気を二分するであろう、あの馬は『C』ランク評価で1週前段階では不安要素があります。

反面、『S』評価馬の1頭いて、アツい競馬になる事は間違いありません。

絶対的王者・オルフェーヴル不在時に、新星が誕生するかもしれません。

1週前調教レポート『S』ランク馬の馬名は、人気ブログランキングにて公開中。

| - | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 11:10
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>