競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
レースレビュー 07:01

今週のフォーカスレースは、サマー2000シリーズ最終戦となる新潟記念。

勝ったのは、7番人気トランスワープ。

函館記念を制している同馬は、これでサマー2000のチャンピオンとなった。

2着は9番人気タッチミーノット、3着には8番人気アスカクリチャンが入り、馬連万馬券、3連単は30万馬券。

1番人気のトーセンラーは直線伸びを欠き7着と惨敗。これで1番人気は10年連続敗退。

上位3頭は全て好走要件を満たしていた馬だったが、タッチミーノットは眼中にありませんでした。

中7週の6歳馬でサマーシリーズとは無縁の同馬を拾う事は出来なかったが、今年も上位3頭は全て10番枠内の内枠馬での決着。

改めてAコース開催の新潟記念は枠順が重要な要素を占める事を認識させられた。

狙いの優先順位としては、サマーシリーズ<好走要件<馬場読み<枠順が今年の新潟記念の正しい予想の組み立て方だったと反省させられました。

今回は、完全にプロセスエラーを起こしてしまった事が敗因。

このレースは、展開読み、馬場読みもほぼ完ぺきで、陣営の勝負度合いを計るだけのレースだったが、本命馬を完全に読み違えたこと、枠順配列を軽視してしまった事が不的中要因となってしまった。

しかし、次年度に向けて収穫の多いレースだった事も事実。

来年は的中させたい。

新潟記念の結果は、▲-無印-△。

今週のフォーカスレースは不的中となったものの、試験配信している特別レースの激走大穴馬は今週も大爆発。

まず、土曜日の小倉9R・筑紫特別では、単勝87.1倍の12番人気のデンコウデアが課題だったスタートを決めて最後に3着に突っ込んで来た。

1-2着は1-2番人気だったが、同馬との組み合わせでも三連複万馬券決着となった。

複勝配当は1.220円。

続く新潟11R・越後特別ではナムラジュエルが3着に入線し、複勝配当170円をプレゼントしてくれた。

日曜日は、土曜日ほど超人気薄は推奨馬にいなかったものの、小倉12R・3歳上500万下で単勝9.0倍の5番人気タガノロックオンが1着激走。

単勝900円、複勝300円の配当となった。

土日合わせての推奨馬は全6頭で内3頭が馬券に絡む活躍。

これで土日合わせての複勝回収率は282%、単勝回収率150%となった。

最近は、フォーカスレース目的ではなく、激走大穴馬目当てで入会される方も多く好評を得ています。

次週も貢献できるよう全力を尽くします。

次週のフォーカスレースは、セントウルS。

好調馬と不調馬の差が明確に分かれていて、1週前調教レポートでは好調教馬5頭中2頭が『S』ランク馬。先週も新潟記念を調教診断『S』ランク評価のトランスワープが激走。

逆に『C』ランク評価馬が4頭もいて、陣営のヤリ・ヤラズがはっきりしている。

セントウルS『S』ランク馬2頭の馬名=人気ブログランキングにて馬名公開。

セントウルSの1週前調教レポートは、重賞研究レポートにて公開中です。

| レースレビュー | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 07:01
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>