競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
【重要なお知らせ】 07:31

今週のフォーカスレースは、マーメイドS。

結果から先に報告すると、不的中。

勝ったのは、1番人気グルヴェイグ。鞍上は、またウィリアムズ騎手。勝たない週がない程の活躍振りで最近の外国人騎手の中では突出した成績を残している。芝での3着内率50%、連対率40%、勝率25%という驚異の数値。今週の宝塚記念はルーラーシップに騎乗する。

2着、3着はクリスマスキャロルとメルヴェイユドール。共にハンデは50kgの軽量馬だった。

上位3頭は準OPクラスの馬。2.3着馬はハンデ差が来た走りで大外一気を決めた。

外差しが利いていた事もあるが、斤量の恩恵が大きかったように思う。

逃げたのは、スマートシルエットではなく、アグネスワルツ。5F59.7秒は例年並みで上がりが36.5秒程掛かるHペースとなった。

予想段階ではスマートシルエットの単騎逃げを想定していて、スローの上がり勝負と見ていたが、実際には真逆の展開。

マーメイドSは、二年連続フォーカスレースに指定して、今年こそはとリベンジに燃えていたが、全くカスリもしない不的中。会員の皆様には大変申し訳なく思っております。

昨年もダービー不的中から嫌な流れを引きずってしまい、宝塚記念まで5戦連続不的中の不名誉な記録を作ってしまいました。

今年もオークス以来4連敗中でスランプ突入。

今年の不調の原因は、昨年とは少し趣が異なっていて、昨年は有料化した初年度で大きなプレッシャーを抱えながら試行錯誤の連続で予想の軸足が定まっていなかったが、今年は予想の軸にブレはないものの、展開や馬場の読み違いによる不的中が多い事です。

安田記念、マーメイドSは完全に展開の読み違え、エプソムCは馬場を読み違えてトーセンレーヴを拾う事が出来なかった。

ラップ適性を予想の根幹にしている為、展開や馬場の読み違えは致命的となる。

次週の宝塚記念は、馬場状態、展開に特に細心の注意を払って、これまでの失敗を活かせるよう全力で取り組みたい。

特に、展開読みに関しては、どの馬がどういう逃げというミクロな視点ではなく、そのレース平均値から展開を導き出し、予想プロセスに修正を加えようと思う。

馬場状態に関しては、天候が安定しない時期でもあり、土日の傾向がガラリと変わる事が多い事から、日曜日の午前中のレース結果を踏まえて、ラップ適性診断は当日の午後13時迄に公開。最終結論は14時迄に公開したいと思う。

昨年同様の5連敗を喫するわけには行かないし、昨年のような屈辱は二度と味わいたくないので、宝塚記念は、全身全霊で取り組みたいと思います。

宝塚記念の予想に集中するため、無料版の通常コンテンツ(馬体診断・ラップ分析・レース展望・激走大穴馬)は、今週は全て休止とさせて頂きます。

尚、メール等での問い合わせも、全て宝塚記念以降に先送りさせて頂きます。

大変、ご迷惑お掛けしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

宝塚記念1週前調教レポートは、重賞研究レポートで公開中です。

人気ブログランキングでは7月度のフォーカスレース予定(全5鞍)を公開中。

| お知らせ | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 07:31
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>