競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
エプソムC・馬体診断 07:22

エプソムCの馬体面からの推奨馬は3頭。

スピードの持続力が問われる抑揚のない非基幹距離の重賞なので、四肢のバランスが均一な体型の方がスタミナロスの少ない競馬が可能。

その点に留意して3頭を選択した。

▼馬名は人気ブログランキングにて
├仕上がり度:5.0点
├胸前の深さ:1.0点
├トモの容積:1.0点
├筋肉量:0.5点
├トモの張り:0.5点
├皮膚の薄さ:0.5点
├柔軟性:0.5点
└合計点数:9.0点

仕上がり抜群で、前後躯に実が詰まり切ってきることで、胴詰まり気味に見えるほど。ヒ腹のラインもシャープで太目感もない。ディープインパクト産駒らしいバネがあり、筋肉量の豊富。エプソムC向きの馬体。

▼馬名は人気ブログランキングにて
├仕上がり度:4.0点
├胸前の深さ:1.0点
├トモの容積:1.0点
├筋肉量:0.5点
├トモの張り:0.5点
├皮膚の薄さ:-
├柔軟性:-
└合計点数:7.0点

良くも悪くもアグネスタキオン産駒らしい硬さを持っていて、こういうタイプは差し脚を活かす競馬より、前に行って力で捻じ伏せる競馬の方がマッチしている。近走、不振に喘いでいるが、後方から追い込む競馬をしている為で、毎日杯やシンザン記念のような競馬が出来れば復活がある。エプソムCは差し脚鋭い馬の好走率も高いが、先行して粘り込める馬の連下での好走率も高いレース。現状、やや余裕残しなので、もう一段階上のレベルまで仕上がってくれば激走があるのではないか。

▼馬名は人気ブログランキングにて
├仕上がり度:4.0点
├胸前の深さ:1.0点
├トモの容積:1.0点
├筋肉量:-
├トモの張り:-
├皮膚の薄さ:0.5点
├柔軟性:0.5点
└合計点数:7.0点

まだ芯が入っていない筋質をしているが、柔軟性は抜群で血統面から来る硬さを持っていない。父よりも、母父ブライアンズタイムの方が出ている。ブライアンズタイムは、全般皮膚が厚くて硬い産駒が多いが、ごく稀に柔軟性を持った皮膚の薄い産駒を誕生させる。本馬はそのタイプで、芝の瞬発力戦で能力を発揮するタイプ。

【総論】
エプソムCは、非基幹距離の持久戦になる事が多いが、前半5Fの平均タイムが59秒台(ハロン平均11.8秒)と速く、上がりも35秒台前半のレースとなる。先行馬ならスピードの持続力に加えスタミナ量が要求される為、四肢のバランスが均一で、胴伸びのあるスタミナ体型馬の好走事例が多い。

| 馬体チェック | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 07:22
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>