競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
オークス・ラップ適性診断 07:20


東京2400m・Bコース使用。

前3F:35.9秒
中5F:60.8秒
後3F:35.3秒
時計:2分27秒3

【後半4F】
12.7-11.6-11.4-12.2

【最速上がり3F平均】
34.3秒

【1-3着馬・4角位置&上がり平均】
1着馬:8番手・34.5秒
2着馬:6番手・34.7秒
3着馬:9番手・34.7秒

2009年よりBコース施行となっている。(それ以前はCコース施行)

ハロンラップは、前半5F60.8秒、後半5F60.7秒。3歳牝馬には、ただでさえ過酷な2400mという距離の中で、道中淀みないラップが刻まれる事から好走するには、秀でたスタミナ値か、直線勝負が可能となる抜群の瞬発力を持った馬しか好走が難しくなる。

この二つの要素が好走要件となるが、その他では牝馬限定戦の定番戦術の一つである牡馬混合戦実績も重要要素の一つ。

オークス好走馬の多くは瞬発力に秀でたタイプ。前半から激流となる事で先行して粘り込むには相応のスタミナ値が必要となるが、3歳牝馬でMペースの2400m戦を先行して押し切るスタミナ値を持っている馬は稀な存在。それを裏付けるかのように、オークスで上がり最速の脚を繰り出した馬は、過去10年で【5-1-3-2】。

2回に1回は勝利している確率になる事から、オークスは上がり最速馬をリサーチする事が予想のスタートラインとなる。

上がりの脚を図る際に重要となるのが、どのレースで速い上がりを計時したのかという点。

当然、レベルの高いレースや、オークスと同じようにMペースの持久戦で速い上がりを繰り出した馬が有利なのはいうまでもない。特に●●●組(上がり3位内)と●●●組(上がり2位内)に注意が必要とみている。

基幹距離で行われるオークスは、ラスト3Fの瞬発戦になるのに対し、非基幹距離のトライアル戦は、前半から緩い流れの持久戦になる傾向が強く、スパート位置も早めになる。基本的に基幹距離と非基幹距離の違いはペースとスパート位置の違いにあるので、要求される適性が異なる。具体的には非基幹距離適性=スピードの持続力、基幹距離=瞬発力の競馬になる。

スタミナ値については、指標として重賞4角先頭からの連対歴という好走要件があるが、今年は該当馬不在のため割愛する。

次に牡馬混合戦実績について。

牝馬限定戦における牡馬混合戦実績については、ブログ創刊以来、再三再四に渡ってレポートして来ているが、ここで改めて詳細を説明しておく。

なぜ、牡馬対戦歴を経験した馬が牝馬戦において有利になるのか?について。

端的に答えると、ペースの違いを経験している事が大きいと考えられる。

牝馬限定戦は、スローの瞬発戦になりがち。理由は、牝馬は牡馬に比べ瞬発力に秀でているから。それは野生の馬にも言える事。馬は集団動物で群れで暮らしている。その群れは1頭のボス(必ず牡馬)を中心としたハーレムで、群れの大多数は牝馬。ボスとなる牡馬は1頭のみの構成となっている。

牝馬は、仔馬を生み育てる使命があるので、外敵が襲ってきた場合は、より少ない時間でより速く逃げる必要がある。その為、軽い造りになっていて、瞬発力に秀でている場合が多い。(仔馬にも同じ事がいえる)体型的にもヒ腹が切れ気味で、骨格が細く、軽い作りの牝馬が多い。稀にウオッカやエアグルーヴのように牡馬顔負けの骨太牝馬もいるが…。

対して、群れのボスとなる牡馬は、群れを守る為に前後左右くまなく周回し、常に外敵からの攻撃に備えている生活を送っている。その為、必然的に運動量は多くなり、瞬発力よりスタミナ値、持久力を備えている事になる。

牝馬より牡馬の方がスタミナ・持久力に秀でているのは、動物学上、必然といえる。

短距離G1は牝馬でも勝てるのに、春天等の長距離G1は牡馬しか勝てないのは、こういった理由からだと考えられる。

そのスタミナ・持久力を備えた牡馬混合戦では、牝馬限定戦よりペースが上がる事は当然であり、その激流の中で揉まれた牝馬は、ペースが緩む牝馬限定戦に戻った途端、ストレスから解放され持てる能力以上の走りをする事が多い。

この点が、牡馬混合戦を戦って来たアドバンテージになると考えられる。

オークスにおいて、要求されるのは、クラス=●●●以上、距離は●●●以上の牡馬混合戦実績。

ここで5着内の実績を持つ馬が有利となる。

キーワード●●●=人気ブログランキングにて。

| レース・展望 | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 07:20
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>