競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
NHKマイルC・馬体診断 07:21

NHKマイルCの馬体面からの注目馬は、3頭。

3頭中2頭は人気薄。

推奨馬
├仕上がり度:5.0点
├胸前の深さ:1.0点
├トモの容積:1.0点
├筋肉量:0.5点
├トモの張り:0.5点
├皮膚の薄さ:0.5点
├柔軟性:0.5点
└合計点数:9.0点

圧倒的な筋肉量はパワーの源泉となっていて、Hペースを先行して押し切る競馬なら出番がある。今の深芝の東京コースはベストマッチと思える。繋ぎのバネや、フットワークから良馬場の時計勝負でこそのタイプ。父や母父ではなく、母系に流れるサクラユタカオーの遺伝力が強い為、適距離はマイル前後の距離となっている。将来的には手薄なスプリント路線に行けば主役級の活躍が可能とみている。血統的には、中距離でもこなしそうな印象はあるが、首差しが太く短いので明らかに短距離馬の造りといえる。

推奨馬
├仕上がり度:6.0点
├胸前の深さ:-
├トモの容積:1.0点
├筋肉量:0.5点
├トモの張り:0.5点
├皮膚の薄さ:0.5点
├柔軟性:-
└合計点数:8.5点

仕上がりレベルだけならNO.1。すぐにでも走れる状態にまで仕上がっている。胸前の深さが足りないので心肺機能の面からマイル以下の距離がマッチするタイプ。全体にまとまりがあってバランスも良いのだが、G1を勝ち切るにはワンパンチ足りない。スピードもスタミナもパワーも平均値以上のものは持っているが、G1を勝つ馬というのは、何かが突出して優れている必要がある。優等生ではあるが纏まり過ぎていて大物感はない。こういうタイプは混戦時に台頭して来るタイプで、内枠を引いてインで上手く立ち回れば一発がある。

推奨馬
├仕上がり度:4.0点
├胸前の深さ:1.0点
├トモの容積:1.0点
├筋肉量:-
├トモの張り:0.5点
├皮膚の薄さ:0.5点
├柔軟性:0.5点
└合計点数:7.5点

抜群の瞬発力を持っている。恐らく今年の出走メンバーの中では最も鋭い脚を持っているものと思われる。全体を覆うゴムまりのような柔軟性と反発力溢れる筋肉層がそれを物語っている。一目で切れ味鋭い馬である事が分かる。付くべきところに筋肉が付いてくれば、大きい舞台で活躍できるようになるものと思われる。寸詰まりの体型なので、本質は短距離向き。スタミナ面で課題が残るので府中のマイルをこなせるだけのスタミナ量があれば好走可能。

【総論】
総合力で抜きん出ているのが推奨馬。混戦になれば推奨馬、切れ味勝負になれば推奨馬 となるが、良馬場の時計勝負になれば推奨馬の巻き返しがあると見ているが、馬場悪化で力勝負になるとカレンブラックヒル、レオンビスティーの激走があるかもしれない。この二頭は相当な道悪巧者。

推奨馬 銑人気ブログランキングにて馬名公開中。

【その他の出走馬・馬体診断】
重賞研究レポートにて詳細公開中。

| 馬体チェック | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 07:21
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>