競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
フェアリーS・予想 12:00

中山マイル戦に変更後、近3年はHペースの消耗戦となっているが、超Hペースとなって10年・11年は社台系のリードホースがペースUPに一役買っていた。

昨年はイングリッドが2角で強引に先頭を奪いに行き一気にペースアップ。一昨年は白老F生産馬であるカホマックスがリードホース役となっていた。

牝馬限定重賞戦は社台(特に社台F産)の主戦場となっていて、これには生産事情が深く関与するが、ここではスペースの都合上割愛する。

マイル戦となった近3年間の3着内馬9頭中、7頭が社台系馬であり内5頭が社台F産、残り2頭がノーザンF産となっている。

ノーザンF産は種牡馬ビジネスに注力している関係から、ノーザンF産の2頭は吉田勝巳氏所有馬で、もう一頭は大馬主・近藤利一氏所有馬だった。

今年も社台F産馬に注目すべきだろう。

好走馬を検証すると以下の好走要件のいずれかを満たしていた事から、今年も以下の条件を基に絞り込みを掛けたいところ。

◆新馬、未勝利戦1馬身以上の完勝歴
◆牡馬混合戦(500万以上)経験
◆1600m以上戦経験
◆500万下3着内

非社台系で馬券になったのは09年のグッデーコパ、10年のコスモネモシンの2頭。

どちらも単勝40倍以上の人気薄で、グッデーコパは牡馬混合戦経験があり、前走のホープフルSでは牡馬に揉まれている。二走前には、牡馬混合戦であるくるみ賞(500万下)3着内実績がある馬だった。

コスモネモシンは、未勝利勝ちから一気にフェアリーSを制覇してしまったが、同馬は未勝利戦で1馬身以上の完勝歴があった。また同馬はビッグレットF生産馬。マイネル軍団は正月競馬とローカル戦が主戦場であり、特に1月の成績が特筆している。

今年の展開を考えると、ニケが近二走逃げていて、ここでも内枠を引いた事から逃げの手を打つ可能性が高い。

ニケの逃げ方は、近2走スローペースで逃げていて、ニケの管理調教師、水野師は2頭出し。どちらも先行馬である事から、それなりの勝負気配を持っての参戦と考える方が自然。社台の思惑に乗せられての出走ではないだろう。ニケの鞍上は勝浦騎手。昨日のシンザン記念ではシゲルアセロラで逃げてあわやのシーンを作ったがレース後、少しペースが速過ぎたと悔やんでいた。その騎手心理がニケに逃げ方に影響する。そう考えると、今年はスロー濃厚。

中山のマイル戦という事を踏まえると、内枠先行有利が顕著となるレースと読む。

本命はパストフォリア。
ノーザンF産馬ではあるが、社台系先行馬の中では最内枠を貰ったと、藤沢厩舎の勝負追いが施されていて、鞍上は主戦の横山典騎手。藤沢厩舎は昨年も同レースを制している事などが狙いの根拠。父シンボリクリスエス産駒は今年当たり年と見る。今年リーディングサイアー3位で朝日杯は同産駒のアルフレードが制覇した。最適軸馬と判断する。

相手は、オメガハートランド。
堀厩舎に福永騎手は好成績で過去1年間の勝率48%、連対率62%、複勝率は76%で単勝回収率は190%を超える勝負騎手。この乗り替わりは買いの一手だろう。社台F生産馬という事で、社台の真打ちと見る事も出来る。外枠に入ったのが最大の弱点ではあるが、先行できれば問題ないだろう。

単穴は、シャンボールフィズ。
姉のアプリコットフィズが同レース2着と血統適性は高い。姉も外枠から2着している。社台F生産馬にルメール騎乗馬で買い材料が豊富。

連下は、ラシンティランテとダイワミストレス。
ラシンティランテは、牡馬混合重賞の札幌2歳Sで6着の経験がある。今年の札幌2歳Sは、Hレベルで上位入線馬は、その後重賞戦線を賑わしている。このレース経験を買いたい。

ダイワは、マイル戦以上の経験がない点がネックだが、前走は出遅れて直線だけで2着に来た。一瞬の切れに長けたタイプで、中山コースはマッチしている。社台F生産馬で、内枠を貰った点は有利。

穴馬は、フライングバルーン。
500万下で6着と好走要件はクリアできていないが、牡馬混合戦だった。先行する可能性があり、予想通りスローペースなら逃げ粘りが見込める。好走確率は高くないが、人気薄なので一枚抑えておいて損はない。

激走大穴馬は、アイスフォーリス。
調教抜群の関東馬。フェアリーS3着内9頭中、6頭が関東馬で単勝20倍以上の人気薄で馬券になった3頭は全て関東馬。牝馬に輸送は鬼門で、穴を狙うなら関東馬をフォーカスすべき。状態は間違いなく良いので狙ってみて面白い。

【フェアリーS・予想】
◎09.パストフォリア
○13.オメガハートランド
▲15.シャンボールフィズ
△04.ダイワミストレス
△11.ラシンティランテ
注10.フライングバルーン
★07.アイスフォーリス


昨日のシンザン記念は6-11のワイド1点勝負馬券が3.4着で惜しくも外れ。フェアリーSの個人勝負馬券は人気ブログランキングにて。

| 重賞&G1予想 | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 12:00
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>