競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
シンザン記念・調教診断 13:23

◆オリービン
├レース間隔:中1週
├乗込み量:B
├時計本数:C
├最終追切:→
【特記事項】
基準時計は坂路53-12秒台だが1/4の本追い切りでは、馬ナリで55-12秒台とかなり手ぬるい調教。負荷不足。

◆グラーネ
├レース間隔:中3週
├乗込み量:B
├時計本数:B
├最終追切:↑
【特記事項】
基準時計は坂路53-12秒台。中間は12/28に基準時計をクリアしているが、最終追い切りは54-12秒台とやや遅い時計2週連続で一杯に追われているので負荷は掛かっているので問題ない。

◆サンシャイン
├レース間隔:中2週
├乗込み量:B
├時計本数:A
├最終追切:↑
【特記事項】
基準時計はCW5F68-12秒台。最終追い切りはCW5F66秒-12.0秒を併せ馬一杯に計時。攻め強化で臨戦態勢は整った。

◆ジェンティルドンナ
├レース間隔:中3週
├乗込み量:B
├時計本数:C
├最終追切:→
【特記事項】
基準時計は坂路52-12秒台。最終追い切りは坂路で53.5-13.6秒。新馬戦でも次走の未勝利戦でも仕上げ切っていなかった。上積みを期待したい所だが、最終追い切りの併走相手は三歳未勝利馬。格下相手に遅れた点も不満だが、基準時計に達しないばかりか、終い13秒も掛かって失速した点は不安が残る。

◆シゲルアセロラ
├レース間隔:中2週
├乗込み量:B
├時計本数:B
├最終追切:→
【特記事項】
基準時計は坂路53-12秒台。最終追い切りは軽かったが1週前に基準時計を計時していて1週前に仕上げているので問題ない。

◆タイセイシュバリエ
├レース間隔:中4週
├乗込み量:B
├時計本数:B
├最終追切:→
【特記事項】
基準時計は、坂路で53-13秒台。2週連続一杯追いが基本的な勝負仕上げとなる。今回は1週前に坂路で51秒台を一杯に計時。最終追い切りも53-12秒台で基準クリア。型通り仕上がった。

◆タツストロング
├レース間隔:中2週
├乗込み量:B
├時計本数:B
├最終追切:→
【特記事項】
基準時計は坂路55-13秒台。中2週で2本の負荷追いを敢行していて、最終追い切りも一杯に追われていた。前走コース追いを取り入れて結果が出たので、今回も最終追い切りはコースでやって欲しかったが中間は全て坂路のみの調整。その点がどうか?

◆トウケイヘイロー
├レース間隔:中2週
├乗込み量:B
├時計本数:A
├最終追切:↑
【特記事項】
基準時計はCW5F67-12秒台。坂路ではあまり時計が出ないタイプでコースで長めから追われている事が重要。1週前に基準時計を1秒以上上回る5F66秒台を計時していて、併走馬を2週連続で1.0秒近く追い掛けるハードな内容。前走の状態をキープできている。

◆トロピカルメジャー
├レース間隔:中9週
├乗込み量:B
├時計本数:B
├最終追切:→
【特記事項】
基準時計はCW5F67-12秒台、坂路54-12秒台。間隔が空いたので負荷追い4本は必須。中間はコースで2本、坂路で2本の負荷追いを消化。最終追い切りで終い失速して13秒も掛かった点は不満だが、一応走れる状態になっている。後は息が持つかどうか。

◆ヒシワイルド
├レース間隔:中2週
├乗込み量:B
├時計本数:A
├最終追切:-
【特記事項】
基準時計は坂路54-12秒台。中間は最終追い合わせて2本の負荷追いを実施。

◆ピュアソウル
├レース間隔:中9週
├乗込み量:B
├時計本数:B
├最終追切:→
【特記事項】
中9週なので4本のコース追いが必要。基準時計はCW5F68-12秒台。中間は2本しか基準時計に達していないが短期放牧明けで乗り込んでの帰厩。

◆プレミアムブルー
├レース間隔:中1週
├乗込み量:B
├時計本数:B
├最終追切:↑
【特記事項】
CW5F67-12秒台。中間はコースで1本の基準時計。中1週で併せ馬がやれているように状態は良い。

◆マイネルアトラクト
├レース間隔:中4週
├乗込み量:B
├時計本数:B
├最終追切:→
【特記事項】
基準時計は坂路52-12秒台。中間は坂路で2本の基準時計を計時。

◆マコトリヴァーサル
├レース間隔:中2週
├乗込み量:B
├時計本数:C
├最終追切:↓
【特記事項】
基準時計は坂路53-12秒台。中2週なので1本で構わないが、中間は1本も基準時計クリアの負荷追いがやれていない。前走後プールを多投している点も不満。これまでプール調教は1度もやぅていなかったので、前走後、疲れが出たか。

◆レオンビスティー
├レース間隔:中1週
├乗込み量:B
├時計本数:C
├最終追切:↓
【特記事項】
基準時計は坂路53-12秒台。中間は1本も基準時計クリアがない。坂路でキャンター並みの時計しか出せていない点が大いに不満。


【シンザン記念・好調教馬】
◆トウケイヘイロー・BA↑
◆サンシャイン・BA↑
◆グラーネ・BB↑
◆プレミアムブルー・BB↑

フェアリーSの好調教馬は●●●です。

●●●は、この厩舎の勝負追いが施されていて、1週前に坂路を併せ馬で自身のレコードとなる50.5秒を計時。併せた相手も準OPの格上古馬で、稽古駆けするタイプ。直前は流す程度の調整でも、馬ナリ余力で53.7秒が出たように完璧に仕上がっている。

●●●は人気ブログランキングにて。

| 調教ジャッジ | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 13:23
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>