競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
JCD・重賞RT 08:07

[PR]


馬券フォーカスとは…わずかな資金で始められる「競馬投資」。一攫千金ではなくコツコツお小遣い稼ぎに焦点を当て、会員様に的確で堅実な有料情報を提供する事をモットーに、馬券フォーカスは立ち上がりました。

競馬をギャンブルではなく、投資に変える競馬予想。それが競馬フォーカスです。競馬を長く楽しみたい方向けの情報サイトです。

情報ソースは、馬主・調教師・厩務員・トラックマン・生産者等。

予想スタイルは、オッズ理論・馬場適性・距離適性・騎手適正・血統理論・厩舎・馬主の思惑等さまざまなデータ解析により馬券をフォーカスします。

馬券フォーカスでは、ユーザー様にあったプランをご用意。レース開催日、重賞レースのみ、資金配分の方法までユーザー様に合ったプランをご提供。

今週の馬券フォーカス
★的中実績

登録は完全無料。メールアドレスのみで登録完了⇒登録はコチラまで


現在のダート路線は二極化が進んでいて、一握りのHレベルホース達と、条件クラスに毛の生えた程度のオープン馬とが入り混じっての競馬が繰り広げられている。

JCDの主要ステップRは、南部杯、武蔵野S、みやこSがメイン。

中でもHレベルレースは、前3F34.3秒、5F57.8秒の超Hペースとなった南部杯。芝の重賞級のハイラップで逃げたエスポワールシチーは直線失速。このペースを自力で前を潰しに行ったトランセンドは化け物級。2着のダノンカモンも4角3番手から先行して粘り込み。上がり時計はトランセンドを0.2秒上回る36.6秒でメンバー2位。

エスポワールシチーは続くみやこSで番手からメンバー最速の上がりを繰り出して優勝。2着馬には3馬身1/2差を付ける圧勝劇を演じている事からも、南部杯のレベルが計れる。

ダノンカモンは、武蔵野Sで2着。勝ったナムラタイタンはデビューからダートで6連勝を記録した砂の鬼で、マイルまでの距離ならG1が狙える位置にいる。そのナムラタイタンに2着したダノンカモンは、南部杯の結果から見ても優にG1級のレベルに達している。

他の武蔵野S組では、7着に敗れたテスタマッタ。負けはしたが休み明けだった事、上がりはメンバー最速で35秒台の末脚を繰り出している事、今年のフェブラリーSではトランセンドの2着だった事などを踏まえると、一叩きされた後の変わり身を見せる可能性はある。

他では今年のフェブラリーS3着馬バーディバーディ。フェブラリーSでは、トランセンドの上がりを0.3秒上回り、ダノンカモンを完封している。中1週で前走負けている事から不当に人気を落とす可能性が高く、人気の盲点になっている。

ヤマニンキングリーは、前走初ダートでダートの主力級を一蹴。デビュー以来初のダート戦で抜群の砂適性を見せた。底知れない魅力がある。シリウスSのレベルは高くないが、勝ち方にはかなり余裕があった。

明日のラップ分析では、JCD好走の為に必要とされる『要素』にスポットを当てて掘り下げます。

ラップ面の裏付けを基にした分析であり、ある二つの要素が、JCDを解く上での重要なカギとなり、穴馬はこのカテゴリから出現します。

その『要素』のヒントキーワードを公開しておきます。

ヒントキーワードは人気ブログランキングにて。

[PR]


今週の注目サイトは、裏@勝馬NAVI

高的中率だけにとどまらず、高配当を連続的中している実績を持ったサイトです。

予想スタイルは、関係者情報、指数、血統分析等を駆使した競馬予想サイト。

関係者情報は、メール登録で完全無料にて入手が可能。

更に当日は、関係者情報のみならず、買い目の提供もあり。

自身の目で的中精度の高さをご体験下さい。

過去の的中実績は
コチラをご覧ください。

まさに至れり尽くせりの情報源入手サイト。

無料メール登録は、
コチラから

| 重賞レイティング | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 08:07
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>