競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
マイルCS・ラップ分析 08:34


馬券フォーカスとは
わずかな資金で始められる「競馬投資」。一攫千金ではなくコツコツお小遣い稼ぎに焦点を当て、会員様に的確で堅実な有料情報を提供する事をモットーに、馬券フォーカスは立ち上がりました。

競馬をギャンブルではなく、投資に変える競馬予想。それが競馬フォーカスです。競馬を長く楽しみたい方向けの情報サイトです。

情報ソースは、馬主・調教師・厩務員・トラックマン・生産者等。

予想スタイルは、オッズ理論・馬場適性・距離適性・騎手適正・血統理論・厩舎・馬主の思惑等さまざまなデータ解析により馬券をフォーカスします。

馬券フォーカスでは、ユーザー様にあったプランをご用意。レース開催日、重賞レースのみ、資金配分の方法までユーザー様に合ったプランをご提供。

今週の馬券フォーカス
★的中実績

登録は完全無料。メールアドレスのみで登録完了⇒登録はコチラまで

今なら新規会員様の中から
3つのスペシャル特典つき!

今週のマイルCSの展望は、コチラから。




京都外回り1600m・Cコース使用

【マイルCS・平均ラップ】
前3F:34.5秒
中5F:57.9秒
後3F:34.9秒
時計:1分32秒9

後3F-前3F=+0.4秒(持久戦)

【1-3着馬・4角位置&平均上がり】
1着馬:8番手・34.0秒
2着馬:8番手・34.2秒
3着馬:8番手・34.4秒

レースは平坦コースの持久戦となっているにもかかわらず、3着内馬の4角位置は8番手。

この条件下では、先行馬の前残りがあってもいいはずだが、差し馬優勢のレースとなっている。

理由はCコース使用と荒れ馬場の影響。

内策があるCコースでは、Aコースに比べ幅員が最大6m近く狭くなり、外回りコース3〜4角の下り坂がスパイラルカーブ化する事で、外差しが決まり易くなる。

さらに馬場荒れも手伝ってイン不利、外有利馬場となる事も差し馬優勢を助長している。

今年は、春の変則開催の影響もあり、かなり馬場荒れしている。

先週の女王杯も、馬場荒れを軽減する為、洋芝比率が高められていて、芝丈も長い状態だった。2着のアヴェンチュラはレース後骨折が判明したそうだが、この馬場の影響も少なからずあっただろうと想像する。レース後コメントでも、各騎手たちは口々に馬場荒れの事を指摘していた。

今週も劇的な変化は有り得ないだろうし、例年以上に荒れた芝での開催が濃厚となる。

荒れ芝巧者と、外差し馬場という点がポイントの一つだろう。

次のポイントとして重要事項が一つある。

それは00年の短距離路線整備の番組改定。

以前は有馬記念の前週に行われていたスプリンターズSが、開幕G1となり、高松宮記念も5月開催から3月開催へ移動。より洗練されたスピード馬でなければスプリントG1を勝てなくなった。

それに伴いマイルCSのレース質にも変化が起こっている。

00年以前はマイルCS⇒スプリンターズSが短距離馬の王道ローテだったが、今はマイルCS⇒香港となっていて、国内線の短距離G1はマイルCSで最終戦を迎える事となる。

言い換えるとマイルCSは、香港マイルへの国内選抜レースとなっている。

したがって、生半可な馬がマイルCSで選定される事はなく、短距離路線のエース級が集うレースとなっていて、その資格を持った馬しか好走は許されないガチンコのレースとなっている。

具体的には、下記4項目がマイルCSを好走する上での必須条件となる。

A.1600m3連勝以上
B.1600m全勝
C.過去1年以内に****************
D.2000m以下G1馬、且つ上がり3位以内

Aの要件を満たす馬は、マイルレンジで底を見せていない潜在能力溢れる馬で、過去10年間でこのパターンの馬は、2頭出走し2頭とも馬券になっている。

Bの項目もAと同義ではあるが、近年はこのパターンの馬は出走歴がなく、過去にはマイルの鬼フジノマッケンオー、トロットサンダーの好走歴があるのみ。

Cの項目は、短距離路線のエース級である事の証明書となり、近年マイルCSでの好走例が多いパターン⇒キーワードは人気ブログランキングにて。

Dの要件は、短距離重賞路線のメンバーが手薄な場合に、緊急避難措置として発動する場合があるが、好走例は多くない。

やはり要件としては「C」重要になってくる。

ちなみに上記A〜Dまでのいずれかの条件を満たしている馬の成績は、マイルCS10年間でみると、3着内好走馬30頭中27頭が該当。(3着内率90%)
| レースレビュー | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 08:34
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>