競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
新潟2歳S・調教診断 10:25

本日は通常なら新潟2歳Sのレース展望を公開予定でしたが、予想の肝の部分となる為、無料版ブログでは非公開です。重賞研究レポートでは昨日付で公開済。

したがって1日繰上て調教診断をUPします。

新潟2歳Sの好調教馬は、全4頭。

時間限定で人気ブログランキングにて馬名の頭文字二文字を公開中。

1頭以外は全て人気薄となった。

1枠.瀬蹇璽優
一週前段階では、乗り込み不足というジャッジを下していたが、中間はほぼ3日起きに坂路で乗られていて、二週連続坂路で一杯に併せ馬を行って来た。併せた相手が、準OPクラスの格上馬という点が強調材料。普通、2歳の若駒は古馬のオープン級とやる場合、自信喪失する事で馬が壊れるケースがある為、こういうパターンの追い切りは陣営の期待の大きさと考えていい。佐々木厩舎の勝負追いパターンに該当。注文をつけるとしたら、コースを併用していない点だが、坂路で強い負荷を掛けているので問題なしと判断していいだろう。走法的にトビが大きく、ストライドで距離を稼ぐタイプなので、中距離の方が向く。

1枠▲縫魁璽襯丱蹇璽
一週前レポートではプールを多用していることから脚元の疲れを疑ったが、二週連続坂路で一杯に追われていて、28日にはコースで6Fから乗られているので、脚元への疑いは晴れた。最終追い切りは想定時計より1秒程度遅いが、負荷の掛かる追い切りが出来ているので問題ない。一瞬で加速できるタイプなので、短距離向き。

2枠ヴュルデバンダム
デビュー戦で、ほぼ仕上げての出走だったので、中1週を考慮し中間は軽めは想定していたが、新潟ダートコースで5F71秒台のキャンター並みの時計。負荷不足で不安が残る。デキはともかく少なくとも上積みがない事だけは間違いない。調教VTRがなかったので走法からタイプを読む事も調子を掴む事も出来なかった。

2枠ぅ瀬鵐好ぅ鵐競泪漾
中3週での出走になるし、牝馬なので必要と計本数は2本。1週前はコースで速い時計を、直前は坂路で併せ馬でまとめて来た。想定通りの調教メニュー。ピッチ走法なので短距離向き。

3枠ゥ縫鵐献
中間は坂路二回追とコースを併用して乗り込み強化。負荷追いも二週連続併せ馬。1週前は古馬オープン馬相手に1.3秒追走して同入するハードな追い切り。直前は、時計1つ遅く時計面では不満が残るが一杯に追われている事を評価したい。走法は父グラスワンダー譲りで重心が低く、前肢の掻き込みが強い前輪駆動型走法。パワーがある反面トモが甘い。完成されれば重賞で活躍できる器。

3枠Ε▲疋泪ぅ筌螢蝓璽
最終追い切りはコースで併せ馬。直前強めに追われ5F66秒台の超抜時計を計時。時計の掛かるWコースで馬場も悪かった事を鑑みても内容の濃い調教内容。デビュー戦は仕上がり途上だった事もあり、上積みが見込めるデキで出走できる。走りはストライドが伸びて前肢のスナップが利いた走りなので、瞬発力に秀でたタイプ。

4枠Д薀侫譟璽坤フェ
一週前のレポートでは、併せ馬×3本、一杯追い×1本が基準だったが、中間は馬ナリ調教のみ。しかし、最終追い切りはコースに入って、併走馬を2.2秒も追走する超ハードな最終追い切り。牝馬なので最終追い切りで強くやり過ぎる事の不安はあるが、負荷は十分。牝馬らしい切れ味があり、一瞬の加速力に優れたタイプ。短距離の方が合う。

4枠┘魯奪轡絅疋函璽
1週前レポート通りの調教メニューを消化。デキは悪くない。力を発揮できる仕上がり。調教VTRがないのでタイプ、調子は判別不能。

5枠フィロパトール
二週連続併走馬を1.0秒近く追走する猛スパーを敢行。基準時計がコース半哩53秒台で、実時計が52.8秒なので合格点。トビが大きくストライドが伸びるので、一介の短距離馬ではない。前走は1200m戦を勝っているが、距離はマイル以上あった方がいいタイプ。

5枠モンストール
最終追い切りはコースで一杯追い。時計はともかく、Pコースで半哩からの時計しか計時していない点が不満。牡馬なので長めから一杯に追っておくべきだったと思われる。動きも緩慢。

6枠ジャスタウェイ
中間は小倉2歳Sに出走するマコトリヴァーサルをスパーリングパートナーに3週連続追い切り。最終追い切りは一杯ではなく余力残しの仕上げ。ただ、リカバリー追いを2日に併せ馬で行っていて負荷が十分足りている。デキ上昇中。大トビで父ハーツクライ独特のフットワークを受け継いでいる。父は前肢が外向していたが、本馬は正常。

6枠プレノタート
二週連続一杯追いで、最終追い切りも想定通り、坂路で53秒台。力は発揮できる仕上がり。動きは褒められたものではなく、終始掛かり気味。頭も高く、折り合いに難のあるタイプだろう。マイルは長いかもしれない。

7枠トウケイヘイロー
中間、負荷追いを全くやっておらず、直前追いで初の負荷追い。急仕上げ感が強く、調教内容は評価できない。調教VTR無。

7枠クイーンアルタミラ
乗り込み量が豊富なのはいいが、最終追い切りは坂路で56秒というキャンターに毛が生えた程度の軽い内容。1週前段階まではよかったが最終追い切り内容は評価できない。

7枠ヒシマーベラス
1週前まで問題ない調教メニューを消化していたが、最終追い切りで味噌をつけた。コース5F68秒未満が最低ラインだったが、71秒台と1週前から時計が詰まってこない。デキ黄色信号。体付もギリギリで馬体重には注意。10kg以上減らすようだと危険。

8枠哀瓮ぅ轡腑Ε魯クレ
中1週で長距離輸送が続く為、速い時計は出せないだろうとみていたが、坂路56秒、1F13秒は遅過ぎる。せめて坂路55秒ー12秒台で纏めて欲しかった。前走からの上積みはない。回転の速いフットワークでスプリント戦に向く。左右にフラつきながら走っているので気性面での幼さも残る。

8枠吋リッピングエリア
中間は、坂路二回追を3セット。最終追い切りでもコース5F70秒台を想定していたが、併せ馬で68.9秒。負荷十分の調教内容。

8枠殴蹈奪愁灰襯
時計面では、1週前レポート内容通りの調教メニューを消化してるが、中間1本も一杯追いがなく、その点だけが不満。

| レース・展望 | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 10:25
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>