競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
新潟記念・調教診断 19:42

新潟記念の好調教馬は全4頭。

馬名は、人気ブログランキングにて時間限定公開中。

今回は、先週の札幌記念に引き続き、逃げ馬が不在なので、展開読みと適性に重点を置いた予想が必須。

1枠.轡礇ぅ法璽屮薀Ε
【特記事項】
中1週になるので1本の時計は問題ないが、その内容に不満が残る。この馬は今まで結果を出しているレースは、ほとんどの最終追い切りで一杯に追われているが、今回は馬ナリで時計も遅い。動きも緩慢だった為、疲れが気になる。

2枠▲┘リアンハープ
【特記事項】
最終追い切りは、1週前レポートした通り、併せ馬で想定時計通りの追い切りを消化。動きも悪くはなく、前走のデキをキープしている。

3枠セイクリッドバレー
【特記事項】
1週前レポートでは、この馬の好不調の判断材料として、坂路での時計の出し方に注目した。最終追い切りは、坂路で51-12秒台を一杯に追う必要があると書いたが、最終追い切りは、坂路、馬ナリで53秒台という内容。動きは機敏で四肢の回転も良かったが、これでは不安が残る。

4枠ぅ筌泪縫鵐ングリー
【特記事項】
コースで7F追い。基準時計も楽にクリアしていて、動きに迫力があり、状態は上昇。叩き二走目で前進が見込める。

5枠ゥ淵螢織リスタル
【特記事項】
17日、21日、24日と短い間隔で乗り込み量を増やし、日曜追いではコースで7Fから時計を出して来た。1週前レポートで少し太いと書いたが、17日の追い切りで7Fから目一杯追い切られ、その後、長めを入念な乗り込みをしている為、絞れたものと判断できる。最悪なのは、ありがちではあるが、太目を気にする余り、長めを何本も負荷の強い追い切りを掛ける事。これをやると乳酸が溜まって、本番で体が動かなくなる。特筆点は、最終追い切りでの1F計。ナリタクリスタル本来の切れが戻って来た。

6枠Εペラブラーボ
【特記事項】
中間はコース併用で、坂路2回追いを3セット。乗り込み量の想定通りで、最終追い切りも1週稀レポート通りの内容を消化。動きもキレがあり、俊敏な動きを見せていた。状態上昇中。

6枠Д織奪船漾璽離奪
【特記事項】
基準時計に達していないし、必要負荷だった二週連続一杯追いもやっていない。乗り込み量もコースで6F追いは1本もなく不満が残る内容。最終追い切りの動きも硬さが目立ち、前走の七夕賞の頃のデキにはないと判断できる。

7枠┘廛謄プランセス
【特記事項】
1週前レポート通りの内容を消化。併せ馬が1本少ないが、牝馬なので、これくらい余裕を持たせた仕上げで問題ないと思われる。ただ、ここは格上挑戦になるので、今まで通りの仕上げで事足りるかは疑問も残る。

7枠サンライズベガ
【特記事項】
二週連続、坂路で一杯に追われている事は評価できる。最終追い切りは坂路で併せ馬、一杯に追われた。時計はエラーになったが、推定52秒台中盤だと思われる。1週前レポートの基準時計を上回る内容はいいが、ラスト1Fが13秒も掛かっていて、失速気味の調教内容。動きは悪くなかったが…。

8枠トウショウウェイヴ
【特記事項】
最終追い切りは、コースにしろ坂路にしろ一杯に追われて負荷が掛けられていればOKをしていたが、最終追い切りは坂路で馬ナリ。ここまでの内容なら不満が残るが、内容に目を移すと、併せた相手がバリバリのオープン馬でスプリント戦線の大将格のサンカルロ。坂路時計も54-12秒台という事で一応、基準時計に達している。動きも四肢の回転が抜群で、少なくとも前回より、上積みがある。

8枠ホワイトピルグリム
【特記事項】
最終追い切りは、基準時計、坂路55秒台を2秒程上回る53秒台。速い時計を一杯に出して来た。っ調子の悪い時計は、どんなに追っても55秒を切る事が出来ない馬なので、今回の53秒台というのは調子がいい証。

| 調教ジャッジ | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 19:42
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>