競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
札幌記念・調教診断 08:28

札幌記念の好調教馬は全4頭。

さすがに高額賞金のG鏡錣覆里如各馬、仕上がり面での差が付きにくい状況となっている。

状態下降↓の馬は1頭もいない。涼しい北海道での調整という点でも、仕上げやすいのではないだろうか。

調教面で差がつきにくい状況なので、今回は、能力と適性を重視した予想にシフトしたい。

1枠.皀┘譽┘拭璽淵
【特記事項】
中間は美浦坂路で遅い時計。乗り込み量は十分だが、速い時計が1本もなく負荷不足。

2枠▲▲シオン
【特記事項】
中間は4本の時計を計時。前走から攻め馬を強化している。最終追い切りも、併走馬を1.4秒追走する併せ馬を消化。二週連続負荷の強い追い切りを掛けて来た。終い1F13.6秒掛かったのは、抑え込んだから。

3枠ヤングアットハート
【特記事項】
最終追い切りは、1週前調教レポートの通りの追い切りを消化。函館Wコース5F66秒、1F12秒台を強めで計時。同時に1600万下ピースエンブレムを0.8秒追走させ、0.4秒先着。ほぼ想定通りの完璧な追い切り内容。

4枠ぅリバーン
【特記事項】
休み明けになるので4本の負荷追いと一杯追い1本は必要になるが、中間は負荷追い3本で一杯追いは一本もない。乗り込み量、時計共にやや不足気味。

4枠ゥ▲襯肇奪廛薀
【特記事項】
乗り込み、負荷追い共に不足。

5枠Εングトップガン
【特記事項】
一週前レポートでは、最終追い切りはコースで5F65秒、半哩55秒程度が目安と書いた。それに対し、6Fから1000万下のタツパーシヴを追走する併せ馬を行い、5F64秒、1F11秒台で纏めて来た。前走から更なる上積みがある状態。

5枠Д泪ぅ優襯好拭璽蝓
【特記事項】
最終追い切りで時計が詰まってこなければ不安があったが、芝コース5Fから64.8秒、1F12秒としっかり追って仕上げて来た。

6枠┘譽奪疋妊ザイア
【特記事項】
1週前段階で仕上がっていたので、最終追い切りは馬ナリでOKと1週前レポートで書いた。その通りの追い切り内容だったが、終いはバタバタになってしまい手応えも悪かった。秋華賞時にも1週前はコースで追われたが、当時は尻上がりラップの追い切りで切れ味溢れる動きだったのと対照的。

6枠ネオヴァンドーム
【特記事項】
最終追い切りの目安はコース5F68秒前後というもの。その内容は、6Fから84.3秒、5F67.1秒、1F11.9秒を一杯に追われている。乗り込み量は1本不足しているが、負荷追いは足りている。最終追い切りで見せた動きも体のキレ、四肢の回転抜群で状態は間違いなくい良い。

7枠コスモネモシン
【特記事項】
連闘なので追い切り無。

7枠ダンスインザモア
【特記事項】
1週前レポートの想定以上の時計(芝5F65-12秒)を芝コースで計時。状態は悪くない。

8枠マカニビスティー
【特記事項】
中1週なので、あまり速い時計は出したくなかったものと思われる。5F70秒程度で終い1Fだけ追われ12.5秒でフィニッシュ。動きは悪くない。

8枠トーセンジョーダン
【特記事項】
1週前レポートでは、直前追い切りでも速い時計の追い切りが出来なければ不安だと指摘したが、札幌ダートコースで併せ馬で、6Fから78秒と負荷の強い追い切りを実施。ラストも12秒台で纏めていている。追い切り後、気配一変。二週連続一杯追いは、この厩舎の勝負追い切りなので陣営の想定通り仕上がったと判断できる。調子の良い時は前肢の振り幅が大きくなる。最終追い切りの動きは大きなフォームで駆けていたので調子は悪くないはず。


【好調教馬】

全4頭。

馬番表記にて人気ブログランキングにて時間限定公開中。(13時まで)

| 調教ジャッジ | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 08:28
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>