競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
関屋記念・重賞レイティング 08:17

関屋記念の格付けは、各馬のステップレースもバラバラであることから、純粋に、格高のレース実績のある馬か、高パフォーマンスを発揮した事のある馬をセレクトしている。

セイクリッドバレーは、平坦ロング直線コースでは、新馬戦(4着)以外は、常にメンバー2位以内の上がりを使っている。このコースの瞬発力勝負でこの馬の右に出る者はいない。新潟重賞3戦3連対で抜群の適性を持っている。前走のエプソムCでは外差し不利の馬場の中、大外からメンバー最速の上がりで3着。重賞勝ち鞍は、今年の新潟大賞典。

ヒカルアマランサスは鼻出血のため、出走回避。

マイネルファルケは、マイルCSで逃げて2着の実績がある。オープンに上がって好走しているレースは全て後半3Fが速くなる持久戦で、前残り展開である事が条件。揉まれ弱いので、逃げると好走率が上がる。重賞実績は、昨年のダービー卿CT2着、一昨年のマイルCS2着。

アブソリュートは、左回り巧者、全7勝中6勝が左回り。左回り重賞ではG1以外では3戦2勝。新潟コースのマイル戦は2戦2勝。重賞勝ち鞍は、一昨年の東京新聞杯と富士Sがある。

リザーブカードは、6〜8月の連対率が3割7分以上、馬券率は50%と夏場に良績が集中。昨年、一昨年と連続して関屋記念で馬券に絡んでいる。二年連続馬券になるという事は、このレース適性が高い事の証。重賞実績は、二年前の富士S、関屋記念の2着。

サトノフローラは、新潟コース2戦2勝のスペシャリスト。

エアラフォンは、昇級戦となるが、前走の準OP戦ではトップハンデ58kgを背負って勝利。1000万下→1600万下と昇級の壁を感じさせない勢いがある上がり馬。近5走中4連対で負けたのは半年の休み明けで、大きく出遅れた昨年暮れのクリスマスC。

レイティング1位は、人気ブログランキングにて。

| 重賞レイティング | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 08:17
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>