競馬CIRCLE厩舎

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
函館SS・出走馬寸評 08:39

【想定ラップ】
前3F:33.5秒
中5F:56.7秒
後3F:34.9秒
時計:1分8秒4

後3F-前3F=+1.4(消耗戦)

【ハロンラップ】
12.0-10.4-11.1-11.5-11.4-12.0

【1〜3着馬4角位置&上がり】
1着馬:4番手・34.3秒
2着馬:5番手・34.6秒
3着馬:6番手・34.7秒

※基本的に4角5番手以内が争覇圏。4角6番手以下からの差し追込み馬は上がり34秒台前半の速い上がりが必要。

想定ラップは、時計が高速化しだした2006年以降の数値を基準に算出。

高適性馬は、Hペースの消耗戦を先行できて、上がり34秒台中盤で纏める事が可能な、洋芝適性を持った馬。

土曜日の函館、短距離芝線を検証すると、時計面で例年比▲1.0秒、上がりで▲1.0秒高速化していて古馬1000万下1200m戦で1分8秒8という時計。ここから導き出される勝ち時計は1分8秒台前半という決着が濃厚。

昨日の短距離戦の血統傾向としては、速いラップを先行して押し切れる種牡馬であるミスプロ、ナスルーラー、ノーザンダンサー系が連対していた。

つづきの記事は、重賞研究レポートで公開中。


ラップ適性面、血統適性面の両方を兼ね備えた適性上位馬は●●●で函館SSの馬券はこの馬から。

人気ブログランキングへ


ラジオNIKKEI杯のラップ適性上位馬は以下の通り。

1位:カフナ
2位:ショウナンパルフェ
3位:アバウト
4位:プランデストワール
5位:マイネルラクリマ
6位:ヒラボクインパクト
7位:フレールジャック

馬券は調教も適性も上位の●●●から適性上位馬へ。

人気ブログランキングへ

| 出走馬・寸評 | - | - | posted by mino -
スポンサーサイト 08:39
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
<< NEW | TOP | OLD>>